2018/03/31

外界への扉が開く



少し前から、
以前、記事で綴った職場の同僚女性
気になっていました。



姿勢が崩れているのです。



いま私の職場は一番の繁忙期。
忙しさ故に、のことだと思います。



残念に思っていると
パウダールームで会いました。




インナーマッスルを鍛えたい、
という話の流れから

腹筋を上げ続けることをお勧めし、
ついでに、いそいそと(笑)
再レクチャーをしました。




正しいポジションは以前お伝えしたので、
まずは大きな鏡の前でご自身で整え
腹筋を上げて立っていただきました。



「これでいいんでしょうか?」と
腹筋を上げるということが
ピンときていない様子です。




なるほど、確かに。
いまいち腹筋が上がっていません。

見ると
ドレッシーなパンツスタイル越しの
膝が緩んでいます。



身体はひとつのユニットなので
膝が抜けたまま
腹筋を上げることは困難。


全体的に微調整すると共に
膝を思い切りプッシュしてもらったところ、


カチッ、

そんな音が聞こえそうな感じで
彼女の腹筋が上がりました。
一瞬で顔のトーンが明るくなり
エネルギーが循環するのがわかりました。


完成です。


彼女の美しい立ち姿に感動し

前回同様に、
姿勢ひとつで美しさがここまで変わる、
その影響力を思い知りました。



===


姿勢が正しいつもりでも
実はズレているということは
良くあります。


他人事のように書きましたが、
全く私も同じ。


「つもり」と現実のギャップは果てしなく


その差を埋めるには
動画に撮り自分をチェックするか
第三者にチェックしてもらうしか
ありません。


鏡だけでは不十分です。

また、
正しい姿勢の知識がない方は
チェックすることは不可能です。



姿勢ひとつだけでも別人となる、

更に、美しい歩き方が加われば
新たな世界が開かないはずはありません。



===


来週のモニターレッスンに向けて、ワタクシ、
ノリノリで準備を進めています。笑
純粋に嬉しくて。
受講して下さる方が美しさを極めるための
お手伝いが出来れば、と思います。



そして、その当日はなんと、
オートクチュールとプレタポルテでの
ダブル・モニターレッスンなのです。


2つのモニターレッスンの間には
ハイヒールレッスンもあります。
ハードな1日になりそう。
楽しみです。笑