2017/12/22

進みゆく未来を手にいれる

ASAMI  PARISのコンサルティングの
受講を決めたのは
声の哲学を習いたかったからでした。


人様を教えることには
全く興味がなかったのです。


遠い昔、私は、会社命令で
ある大企業の研修センターへ出向し
1年間だけ講師をしていたことがあります。

昇格させるから講師を続けるように
という、
会社からの指示を断り
"講師以外の仕事"への異動願いを出した程、

教えることも人前に立つことも苦手でした。

昇格を断る、それがどういう事かは
もちろん承知の上です。
そして、私は異動しました。

===

先日、職場の女性と話していた時に
姿勢の話になりました。

彼女は姿勢だけが勿体ない、と、私は
密かにずっと思っておりましたので
ここぞとばかりに熱弁し、
正しい姿勢をレクチャーしました。

そして、
私はお手洗いの鏡を見る度に
必ずチェックしているのよ、
一緒に頑張ろうね、と
伝えて別れました。



それから一週間後、
お手洗いで彼女を見かけました。

彼女はひとり鏡の前で
姿勢をチェックしている最中で

お腹を引き上げ姿勢を正し
背中の反りをチェックしていました。



すーっとした姿勢で綺麗に立つ
彼女の姿がとても美しくて

それだけでしたのに
ただ、ただ、私は
嬉しさでいっぱいになりました。



説明させていただくことで
私自身の勉強になり、
彼女に話を聞いてもらえた事を
ありがたく思っておりました。


更に
彼女の変化と煌めきを目の当たりにして

美しさを循環させることに
自分がしあわせを感じることを
知ってしまいました。



魂が喜ぶ、とは
あの瞬間をいうのかもしれません。



彼女はその後も意識を続けています。
私にはそれがわかります。
私は一瞬背中を押しただけに過ぎませんが
人は短期間にこれだけ美しく
変わるものなのかと驚きます。


Asamiさんから受け取った
美しさのバトン、
次に受け取って下さるかたが
もしいらっしゃるのならば
私は全力で伝えていきたいです。