2018/03/28

私の人生の哲学




私の人生の全責任は私にある。



当然のことですから
言葉にするのも可笑しいのですが、
いつもそう思い生きています。



全ては私の意思で選んでいます。




時に誰かの決定に便乗することもありますが
ただ、それは
便乗することを私が選択しているに過ぎず、


また、
不本意なことを受け入れる時には
受け入れることを自分の意思で選択したことを
私は自覚しています。


嫌ならば、受け入れなければいい
ただそれだけのこと。


引き換えに、
失うものがあるかもしれませんが

本当に嫌であれば、
バッサリと捨て去り受け入れない
という選択もあるわけです。




私の未来は私が決める、



魂の声に従い、
私は私の人生を自由に生きる、



すべては自らの責任において。