ページ

2020/07/19

正式な顔








先日オンラインでメイクアップの
個人講座を受けた。


翌朝、習ったメイクをして会社へ行くと
同世代の同僚女性が
遠くからすごい勢いで近付いてきて


「ね、もしかして、顔、やった?」


と言うので爆笑してしまった


整形並みの変化、ということらしいが
私たちは前日にも
会社で喋ったばかりではないか(笑)





思い出したのだが
三十年以上前、私が就職をしてから
最初にした習い事はメイクアップ だった


当時、マンツーマンで数ヶ月習い、
その後メイクアップ スクールで
グループ講座を数ヶ月受けた


その後も様々なメイク講座を受けてきたが
今回程、変化を実感したことはない



写真を載せられないのが残念である(笑)




人相鑑定をする時、私は
勿論メイクをした状態で鑑る


いつでもどこでも
ノーメイクの人であれば別だが
メイクをした状態がその人の正式な顔

メイクは前世の因縁をも覆す、とは
人相学の師匠の言葉だ



そろそろ梅雨が明け
本格的な夏がくる


マスクしていても油断禁物

美意識的には言うまでもないが
人相学的に口元の色も艶も大切だ


さぁ、皆様、一緒に張り切って
メイクをしましょう!





メイクはこちらの先生から習いました^^

☆☆☆



2020/04/22

非・メンヘラ







漠然とした不安を感じる人が多いのではないか


今すぐ何があるわけではないが
底知れぬ渦が迫って来ていると

潜在意識レベルで妄想してはいないか





お遊びの心理テストをした時に
タイトルの診断結果が送られてきた 笑


「メンヘラ」とはインターネットスラングで
精神的に不安定な状態を示すが
そこに「非」がつく為、対極の特徴を持っているらしい


遊びとはいえ、心理テストお墨付きの
強靭なメンタルであり
いつも約2秒で深い眠りにつく私であるが
この2ヶ月深夜に何度も目が覚める日がある


なんのことはない、自分こそ無意識に
暗闇を想像している1人であった 笑





闇を感じるからこそ
眩しい光を感じることができる


どちらかが欠けても完成形とはならない


人は陰陽の間で揺れながら生きているのである


感情を味わった後は
対岸へ戻っていけばいいのだ



ただし自ら戻る力がない場合
暗黒に溺れたままとなる

来るかどうかもわからない助けが来るまで
怯えながら彷徨うこととなる


そうならない為に

自分をコントロールする為に
必要不可欠なもの


それは美学である









2020/03/01

1秒の隙もなく








タイトルの言葉を私は確かに発した




直後にふと気付く

座ってSkype受講中、ピッタリ揃える自分の足の
甲の角度が美しくないことに



そして慌てて修正をする







自宅ではもともと
外出時に着ていたワンピースのまま
もしくは
マキシ丈のスリップドレスでいつも過ごしているが


肩甲骨と腹筋の意識を強化し、足運びはもちろんのこと
動く際には纏う布が美しく揺れるように動くよう
注意をはらうことにした






また、人相術的には
表情も決して見逃せない


口角を上げること
眉間を広げることを意識する





朝、目覚めた時も重要だ



昔からそうだが
目覚めた瞬間から私は大体とても機嫌が良く
かなり活発に行動する(苦笑)


10代の頃、低血圧の幼馴染みに
「絶対高血圧でしょ」と言われた程である

(因みに健康診断の結果は私の方が低血圧だった 笑)




話を元に戻そう


目覚めた瞬間、情緒なく起き上がってはすべて台無しだ



ゆったりとエレガントに
そっと起き上がる


そして、ベッドから降りる時は
そっと床に足を下ろす






長くなるので後は割愛するが
毎日この意識を続けている





変化をしない訳がない



なぜかといえば、私は
ASAMI-PARISコースの受講を開始したからだ