2018/05/08

不要なエネルギーを絶つ

エネルギーに敏感であると


美しく清々しいものだけでなく
そうでないものも
判ってしまいまうときがあります。



美しい空間ばかりであれば
良いのですが


残念ながら世間は無菌室ではないため


心穏やかに過ごしていても

時には、流れ弾(笑)が
飛んでくる事もあります。




先日、通販して10日以上待って
やっと届いた商品がありました。


綺麗に梱包されていたし
良い商品ですし
見える部分での判断ではないのですが


なんだか「怒り」が渦巻いてましてね
嫌な感じなのです。


一旦、他の部屋へ行き
気をとりなおして"無"の心で見ても
やはり「怒り」を感じるのです。


私は注文をしてお支払いをしただけでしたが


物の作りの問題で波動が合わない以外に

このように人の機嫌を乗せて
やってくることもあるのだと
感心しました。




合わないエネルギーに接したとき
影響されないために私がすること



いくつかありますが
そのひとつ。


「私、関係ないので」


声に出して(臨機応変にですよ)言います。


これは自分自身をフッ素加工、いや
テフロン加工することになるのです。







管轄内の合わないエネルギーであれば
排除しますが


管轄外にある
合わないエネルギーとは

例えば、道に落ちているガムのよう


間違って踏まない程度には認識するけれど
影響する許可を与える必要はないのです。





日々、ハイヒールで気を引き締め
軸を意識して
一歩一歩を丁寧に決めにいくことで


自分自身のエネルギーを高めるように
努めます。



最後はAsamiさんの言葉で締めさせていただきます。


波動をあげることは
盾になり剣になる



エネルギー高く参りましょう!