2018/02/17

直感を研ぎ澄ませる

20代のある日。私は友人たちと
タクシー乗り場にいました。


随分長く待ち、
漸く順番が回ってきたのですが
そのタクシーの運転手を見た瞬間、


「・・・私、この車に乗りたくない」


と、正直に言ってしまいました。



一人の時は、
自分の感覚を最優先するのですが

誰かと一緒の時は躊躇します。
それでも言ってしまいました。



「ロゼちゃん !   ワガママ言わないの !」



長蛇の列の最前列で、
友人にそう窘められて
私はそのタクシーに乗りました。



そして、私達を乗せたまま
その運転手は事故を起こしました。



行き先を通りすぎて、
してはいけない場所でUターンした挙げ句、
バイクに乗った青年を跳ねたのです。
スローモーションで飛んで落ちる姿を
今も覚えています。



幸い怪我はありませんでしたが
保険に未加入だったそうです。
彼が落ちた先は
路駐の超高級の外国車でした。



決して友人が悪いのではありません。
乗ることを選択したのはこの私。



"直感を研ぎ澄ませる。。。"



直感に従って大丈夫だったときは
気付かないかもしれません。



自分が護られていること



そのことを常に
忘れずに居たいものです。