2018/01/24

人生最大の決断

自分の人生を振り返り、考えてみました。



大きな出来事としては、
私は30代前半に離婚をしました。
ただ、決断したという意識が全くありません。

結婚7年目でした。
話し合いが始まり約2週間程で
書類上の決着をしたと記憶しています。



生活は大きく変わりましたが、
決断ではなかったと感じるのは
迷いがなかったからだと思います。



決断という言葉の裏には
迷いや勇気の文字が浮かびます。

そんなわけで、
その数年後に出会った今の夫との結婚も
決断ではなく、Go Go Goでございました。





さて、お題に戻り、
わたくしの人生最大の決断とは。


ASAMI-PARISのコンサルティングの受講かもしれません。



約半年間も迷いました。


舞台に立つわけでもなく
地味な職種の会社員であり、
半年間も受講時間を確保出来るか否かの問題、
当時教えることに全く興味がなかったこと、
持病があること、
数十回のレッスンを重ねても未だ歩き方に納得できないような私に、
人様に教える資格があるのだろうかという
最大の疑問がありました。



言い訳を重ねてみましたが
本音は学びたいのです。
声の哲学とかも、ものすごく気になるのです。



Asamiさんがいつまでも門を開けているとは到底思えません。



誰でも同じですが、
私に残された時間にも限りがあります。

来年に、と思っていたとして
来年が来る保証は誰にもありません。



迷っている半年の間に、私は一度アメリカに行き、
いくつかの「意外に大丈夫」を経験しました。
よく聞く言葉ですが、
なんでもやってみなければ、わからないものです。



一歩を踏み出しからこそ見えた世界。



まだ受講中でありますが、私は
受講して良かったと心から思います。
やってみたからこそ、わかったことです。