2018/06/17

修了式




先週のことですが
通っていた心理学講座の
ライセンス授与式に出席しました。



約2ヶ月間は
ASAMI-PARISのコンサルティングの受講と
同時進行でしたが

なんとか一通りの受講ができて
修了式ではカウンセラーの一種の
ライセンスをいただきました。




印象的だったのが
これで終わったと思うなよ(笑)、という
代表の言葉。


講座をたった一通り受けただけで
理解したつもりになってはいけない
という意味です。




こちらの協会では
生きてる限り(笑)、何百回でも
リピート受講が出来るシステムで

いつでもここに
あなたの帰る場所がある、という
優しい大前提があります。






誰にでもあるように、私にも
過去に負った心の傷があります。


どうやら封印されていたようで
その期間が、長期に渡り
記憶から欠落しておりました。


時が満ちたある時
その記憶が甦りました。

そして、長い間情緒が安定せず
苦しんだこと等
全てが繋がりました。



どんなことにも学びはあると
よく聞きますが

これに関してはどんなに考えても
学びなど微塵も見つかりません。

当時の自分を労ったうえですが
仕方がないから


前世では私が加害者だったに違いない


と、思うことにして、それでも

いつかこの傷をなんとかしたいと
考えておりました。


心理学の講座を受けるうちに
傷は傷のままでいいと
思うようになりました。

傷痕は残っておりますが
傷口は既に乾いています。


子供の頃に転んで作った傷痕と同じです。


たくさん笑い、仕事をして
日常を過ごしているいま
私は既に自分を取り戻しておりました。


心の傷痕も私の一部
このまま強く私は生きていく。


ハイヒールの哲学で学んだ
心と身体の軸を生かし

心理学講座で学んだことを生かし
これからも
一歩一歩を丁寧に進みます。