2017/10/25

声とエネルギー

長い間、私自身の声は低くてハスキーだと
思い込んでいました。

生まれた時の産声がそうであったと
病院中に響き渡る力強い声であったと
母から何度も聞いていたからです。

20歳前後の頃に
録音された自分の声を初めて聞いた時の衝撃を
忘れることができません。


イメージとはかけ離れた声でした。


声にコンプレックスを持った私は
一時期、ボイストレーニングの
個人レッスンにも通いました。
ほんの数ヶ月でしたが。


実は、コンサルティングで
一番習いたかったことは、声の哲学です。
声の哲学のために、
コンサルティングの受講を決めたと言っても
過言ではありません。


声には人生を変える程の
威力があると感じているからです。


ボイトレでは決して習わなかった
Asamiさんオリジナルの方法。

最初はわからなかったのですが
その方法で発声をすると
身体の中心から
生まれ溢れだすエネルギーと共に響く声が
でることに気付きました。


声を発することにはカタルシス効果、
心身の浄化作用があります。

更に、身体の中心から声を発することは
新たなエネルギーを生み出し
自身の身体をエネルギーで満たします。

強いエネルギーの込められた声が
人に響かないはずはありません。



私自身は、まだ、習得の途中の身、
精進致します。