2019/06/03

深緑の候








斜め前を歩いていた
マダムの



美しいエメラルドのイヤリングが目に留まった





よく見るとネックレスと指輪もエメラルド
バッグは綺麗なグリーン



優しい雰囲気のマダム









その後、なんとなくカフェに行きたくなり
珍しくケーキを頂いた



選んだのは抹茶のケーキ(笑)



今日はどうやら緑色が気になるらしい







画像はスマートフォンで撮した
アルバムにあったもの

記事は3年前の日記ですが


遥か昔のように感じます




そよ風を感じたり
眩しい空を泳ぐ雲を眺めたり



時間は命



だからいつも自分に問いかける

大切なものは何かを








2019/05/10

油断大敵






気付けば5月の半ばになっており
驚いています



先日、デパートで
店員さんがレジから戻るのを、椅子に座って待ちながら

僅かな時間を利用して
スマートフォンでメッセージに返信をしておりました




無意識ほど恐ろしいものはない為

姿勢が崩れないように頭をプッシュして
腹筋を上げて座っておりました


戻ってきた店員さんが第一声に
「姿勢の美しさにハッと致しました」


そして、その後に続いた言葉に
私はギョッとしました



「脚はそのように少し斜めにして
 前後にされると良いのですか?」




私が驚いた理由、それは
脚を全く意識をしていなかったからです




思わず視線を落として
自分の脚を確認してしまいました(笑)



店員さんが言ったとおり
膝を揃え僅かに右足を引いた状態で
少し斜めにしており
心から安堵しました(苦笑)



どんなに気をつけていても
崩れるのが姿勢です


今回は大丈夫でしたが
油断大敵です













2019/03/21

夜桜に思うこと









バーンっ!!



勢いよく扉が開き、只ならぬ空気を感じて見ると



全身を震わせ、拳を握りしめた女性が
引き攣るように
肩で呼吸をしながら立ち竦んでいました。




猫病院の待合室でのことです。




運転してきたと思われる息子さん。
ふたりは奥に案内されて行きました。




すぐに
絞り出すような悲鳴とともに



猫ちゃんの名前を呼び
お願いだから目を開けて!



と、泣き叫ぶ女性の声が
待合室に響き渡りました。



===



先日、美しき友人と
ランチに行きました。



熱く美意識を語る友を
眩しく、愛おしく感じながら

この時の猫ちゃんの気配を思い出しておりました。



一足お先の猫ちゃんも
きっと猫生を存分に満喫して
旅立たれたことと存じます。

飼い主さんは非常にお辛いことと
お察ししますが
私たち、たぶん
すぐに追いつきますから


私は私の愛する猫ちゃんに
誇れる自分で在りたい、と
今は思っています。

(といってもお辛いですよね。
 先代猫ちゃんが旅立った当時は、私も
 ずっと泣いてました)




今日は春分でしたね。
我が家には、義母のお仏壇を
お預かりしております。

堀川という甘いお線香を炊き
仏前でシャンパンを頂きながら私は
まっすぐ上に立ち上る煙を
ぼんやり眺めておりました。



誰にでもあるように
絶望して失望して呆然として
朝、目覚める度に
目の前に広がる灰色の景色に
途方に暮れる
そんな時期が私にもありました。



大人であり
多くの選択肢があるしあわせな今でも
現実問題として、脊髄周りの靭帯が骨化していく
進行性の病気を持ってはいますが

種類は違えど、皆様それぞれに
多くの課題を持って過ごしておられるのでは
ないかと思いますので
悲劇のヒロイン気分は皆無です。
(大人は現実的な選択肢が広いのが
ありがたいですね)




同じ思いをされている皆様
種類は違うかもしれませんが
お互いタフに乗り切って
笑いあいましょう!